So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本の地震は波形から人工地震であるといえる。 [今日のニュースから]

4月14日の21時26分頃、熊本で大きな地震が発生しました。

マグニチュード6.4

震度7

かなり大きな地震で建物が倒壊するなどの被害も多く、東北の震災以来の大規模な地震になりました。

現在のところ死者が9名と報告されてますが、今後増えていくでしょう。


熊本県のお隣の鹿児島には川内原発という現在稼動している原発がありますが、現在のところ異常はないようです。






熊本の地震は人工地震が原因?



さて、これからが本題。

今回の熊本の地震ではすでに地震時の波形が公開されてます。

大きな地震が来ると波形が気になる方々はもうお気づきかと思いますが、いきなりドカーンとくる自然界ではありえない形の波形が今回の熊本の地震でも計測されました。


最近の世界の国々で起こってる大きな地震の波形の多くは、自然界では発生しないような地震の波形です。


東北で起きた、原発事故を伴う震災の時の波形も人工地震による波形だということはすでに知られてます。

2011年の民主政権時、国会質問で地震兵器についての答弁がされております。

地震兵器については、アメリカを始め、中国、ロシア(旧ソ連時代も含めて)なども地震兵器の開発をしてきたという事実もあるそうで、それは世界の常識。






熊本の地震(人工地震)の前後に政治・経済で動きが・・・

小見出しのテキスト



今回の熊本の地震の前後には、北朝鮮の核開発の活発化や弾道ミサイルの発射実験、急激に円安が進んだこと、保守派の政治活動家の田母神元空幕長の公職選挙法違反での逮捕されたこと、5月に日本で行われる先進国首脳会議、そしてその時に来日したオバマ大統領が広島に訪れるという予定もある。

今回の震災に合わせるかのように政界や経済界で変わった動きが見られます。


人工地震(地震兵器)というものが戦争の道具として使われる目的以外のどこかの国の利権などに利用されているという疑惑は、ずっと以前から指摘されてきていることです。


自分達の利益に都合の悪い国の経済、政治などの基盤を弱めるのに地震兵器で打撃を与えるのは有効である事もすでに知られている事実。


おそらく政府は人工地震であることは確認しているはずだし、今後の政府の動き、そして世界の動きを注視していくと、何か大きな動きが見えてくると思います。


人工で地震を起こすということは何か理由があってのこと。


強気な外交をする安部総理の今後、どいういった動きを見せるのかとても気になります。



人工地震についてはメディアももっと取り上げて欲しいですね。

いろんな圧力があってできないのかもしれないですが・・・・。



ネットではすでに人工地震のことはずっと以前から、騒がれています。


テレビ、新聞ってやっぱりあてにできませんよね。


情報は与えられるものではなく、自分で調べる時代になりました。


近い将来には人工地震のことが公に語られる時代がやってくるでしょう。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。