So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本の地震 2016の予言がはずれ、当たりに意味がある?未来人って? [今日のニュースから]

熊本の地震、かなり大変なことになってますね。

被災された方々、大変ですが負けないでほしいです。

亡くなられた方々、ご冥福をお祈りいたします。


熊本の震災のことを色々とネットで調べていましたが、大きな震災が起きた直後って、なんで予言だとか、予知だとかそういったこと注目が行くのでしょうか。

熊本の地震があってから、「2016年 予言」と検索してる人が多いですが、その予言を知って何か行動を起こすんでしょうか?

それを知ることで、事前に危険を回避できるんでしょうか?

疑問に思いますよね。

予知に関して言えば学術的なことなのですが、特に「予言」と言われるものって曲者ですよね。

ことが起きてから、「そういえば数年前にこの地震を予言した人が・・・・」ってなるのですが、ことが起きてから遡っても遅いって。






熊本の地震を予言した未来人って?




2010年に2ちゃんえるに書き込みした「未来人」っていう人が今、話題になってますが。

2062年からやって来たという人が書きこんだというスレッドで今回の熊本の地震を予言しているとか・・・・。


この「未来人」って人が2011年の7月に「2016年4月非常に大事なことを伝えに行ったが困惑した」と書き込んでる。

それ以前の最後の書き込みが2010年の11月16日で「2016年の4月15日に行く」と書きのこしたあと、しばらく間を置いてから「2016年4月非常に大事なことを伝えに行ったが困惑した」とスレッドに書いてることから、今回の4月16日に起こった熊本の地震を予言してしている、ということになったらしい。


そしてこの「未来人」って人は任務だとかなんとかで、詳しいことが言えないらしい。


何か予言するにしても、暗号だとか曖昧な言い方で伝えるので、信憑性に欠けるのだ。


未来から任務で来た人がなんで2ちゃんねるに書き込むんでしょうね?

仕事柄、公にできないことをなんで2ちゃんねるに書き込むの?

分かるか、分からないか曖昧なニュアンスで、わざわざ未来から2ちゃんねるに予言めいたものを書きこむ理由ってあるの?






2016年 予言の当たり はずれ?



予知は学術的なものだから、理論と結果、証拠などデータに基づいて出されるわけですが、「予言」って本当にアホっぽいですよね。


どうとでもとれますもん。


それもことが起こってから、あの人の予言が的中したとかなんとか言われても、ことが起こる前になんでもっと注目されないの?


予言の当たる、はずれるって言ってること自体、すでにいい加減なもので、過去のデータや学術的な理論などに基づいてる「予知」に関しても自然災害に関しては予測ができないのだから。


古くは「ノストラダムスの大予言」ってありましたが、この大予言もどうとでもとれるニュアンスで書かれてますもん。

なんで解読できないような予言を言うのでしょうね(笑)

その根拠は?


黙ってなければいけないのなら、わざわざ小難しい暗号に託す必要ないじゃない?


大きな事件、事故、震災が起きると「予言」ってものに飛びつく人間の心理ってなんなんでしょうかね?

「予言」ってオカルトの範疇で多くの人々の意識や、認識を超えた所で語られる娯楽のようなものである気がします。


今後、予言される方は、「いつ どこで 何が」を明確に予言しましょう。


でなければペテンと言われても仕方がありません。

曖昧な表現はあとから後付けできるのです。


それと暗号は禁止してください。

言いたくなければ黙っていましょう。

だれにもわからない伝え方で伝えても意味がありませんし。


それらを踏まえたうえで2016年に起こるかもしれない災害の「予言」してくださいね。







コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。