So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木英敬 プロフィール 嫁はシンクロのあの人 [今日のニュースから]

鈴木英敬 プロフィール



三重県知事の鈴木英敬氏(41)は8日に「第35回ベスト・ファーザー『イエローリボン賞』」の授賞式で今話題の人、現東京都知事の舛添要一氏に一言。

舛添要一東京都知事の政治資金を私的に使っていた疑惑の「家族旅行中の会議」について、自身では「絶対にない」とキッパリ。

鈴木英敬三重県知事は「仕事とプライベートは「メリハリ」をつけ、休日は家族のために全力尽くす」と語った。


同じ知事でも舛添要一東京都知事とは意識の違いを明確に強調した。


舛添要一東京都知事は東京大学出身。

鈴木英敬三重県知事も東京大学出身とのこと。


東京大学出身のエリート同士ではあるが、両知事の世間からの評判の差に驚くばかり。

現在、東京都知事は政治資金の私的流用で都民から総スカン食らっているが、鈴木英敬三重県知事は知事選に再選するなど県民からの信頼は厚い。







鈴木英敬

1974年8月生まれ

兵庫県出身

名門進学校の灘中学校、灘高校出身。

1998年に東京大学経済学部卒業し通産省に入省。

2006年内閣官房参事官補佐として第1次安倍政権時に官邸スタッフになる。

2009年に衆院選挙に三重2区から出馬したが落選している。

2011年に1自民党を離党して同4月三重県知事に36歳で就任した。






鈴木英敬三重県知事の嫁はシンクロのアトランタ五輪のメダリストの武田美保



鈴木英敬三重県知事の嫁はアトランタ五輪でシンクロのチームの一員として出場し銅メダルを獲得し、現役引退後はタレントとして活動していた、武田美保さん(39)である。

2012年に第1子の男児を出産。

夫の鈴木英敬三重県知事が夫ということもあってか、2013年1月から第2次安倍内閣で教育再生実行会議有識者委員に就任、同年6月に内閣府の政府税制調査会委員にも就任するなど、夫婦共々、政治にかかわっている。

有名なエピソードにシンクロでオリンピックに出場し通算5個のメダルを獲得している。

日本の女子選手で史上最多の獲得数だそうです。





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。